ブログ

なぜ、衣装が変わるだけで演奏力が高まるの?〜思い出雑感〜

ピアノ指導では、衣装について考えることも大切です。衣装が変わるだけで、歩き方や姿勢が変わり演奏力が高まります。また、衣装がきっかけで保護者とのコミュニケーションが活性化し、信頼関係を深めることもできます。その結果、教室経営がうまく行きます。
ブログ

お悩みに個別でお答えしています!

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#) 久々の投稿になりました。(^-^; 相変わらず、コンクールラッシュです💦💦 ショパンランドコンクール、島根県高等学校音楽コンクール、...
ブログ

ピアノ指導に必要なのは○○力

【ピアノ指導に必要なのは○○力】生徒ちゃんのやる気がないとき、どうされていますか?でも、やる気がないときでも興味を持つきっかけを与えてあげれば、先生の話に耳を傾けるようになりピアノを集中して弾くようになります。その方法を、ご紹介いたします。
ブログ

意識を変えて☆意識を不安と恐怖に向けない!

ご訪問いただきありがとうございます(#^.^#) 指導者の方へ♪ コロナ感染拡大・・ ロシアのウクライナ軍事侵攻・・ 安倍元総理大臣の銃撃事件・・ 暗いニュースばかりが、目に飛び込んでき...
ブログ

コンクール指導法レッスンを受講された先生からのご感想♪

ご訪問いただきありがとうございます(*^▽^*) 今年度のコンクールも各地でスタートしましたね。 指導法レッスンの中でも、とりわけ多いのがコンクール指導です。 今回生徒さんは惜しくも入賞なら...
ブログ

コンクールに入賞する以上に得られる価値あるものとは?

コンクールに出場する生徒に「コンクールに出たりできるのは、家族のおかげなんだよ」と伝えています。それは、今の環境が当たり前ではなく、音楽ができることへの感謝の気持ちを持ってほしいからです。コンクールは、入賞する以上に得られるものがあります。
ブログ

自ら補講レッスンを希望するようになった生徒とは?

当ピアノスクールでは、年々、コンクール前に補講レッスン(有料)を生徒から申し出るケースが増えてきました。そのような変化には、2つの理由が考えられます。1.音楽の楽しさにハマりはじめている、2.以前のコンクールで入賞できたので、また入賞したい
ブログ

コンクールに入賞できる・できない指導の違いとは?

コンクールに入賞できる・できない指導の違いとは?私自身、かつてはコンクールに入賞させるために補講レッスンに来させるなどをして教え込んでいました。しかし現在は、気づかせることに徹しています。先生の意識が変化すると、入賞する生徒たちが増えます。
ブログ

入賞するお子さんはみんなやっている、コンクール2週間前5つのチェックポイントとは?

ご訪問いただきありがとうございます(*^▽^*) 今日は、コンクールを2週間後に控えた生徒さんをお持ちの先生の 指導法レッスンでした(^^)v 事前に生徒さんの演奏動画を送っていただきましたよ♪(*^-...
ブログ

脳科学の先生が教える!本番で実力が発揮できるようになる方法とは?

ご訪問いただきありがとうございます(*^▽^*) 先生、今日もレッスンお疲れさま!(*^-^*) 日々のレッスンだけでなく、 子育て真っ只中だったり💦介護世代だったり💦 毎...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました